中学生の時に影響を受けたベルサイユのばら

中学生の時に読んだベルサイユのばらは、本当に衝撃的でした。男装の麗人オスカルに心奪われたのを今でも覚えています。その頃は今のようにコスプレとかある時代ではなかったのでせめて夢の中であんな風になれたらいいな~と思ってしました。そして、マリーアントワネットのドレスや身分違いの恋というのに憧れみたいな気持ちを抱いたりしてました。
女子校に通っていたので、影響を受けた女子がオスカルの真似をしているのもよく見かけました。
フランス革命という時代背景もその当時の私には魅力的でした。世界史が苦手だった私もこの時代だけは詳しくなりました。そして、宝塚歌劇団がベルサイユのばらを上演するのを知って、観にいきました。
本当にきらびやかで、夢の中にいるようでした。
オスカル役の方は本当に凛とした美しさがあり、アントワネット役の方は可愛さと美しさを兼ね備えていました。そしてあのドレス姿は本当に綺麗で、私も着てみたいと思ったものでした。
ベルサイユのばらをきっかけに私は宝塚歌劇の大ファンになりました。追っかけと言われる程に宝塚にのめり込んでしまい、よく母親と喧嘩もしました。
宝塚を見に行く為に働いていたようなものでした。
ベルサイユのばらの影響力は私の人生を変えるほどのものでした。女性ホルモンを増やすには?